【まず登録すべき】6社内定の僕が使った就活サイト15選

【新卒】キャリアスタートは怪しい、最悪?リアルな評判と口コミを調査。

【新卒】キャリアスタートは怪しい、最悪?リアルな評判と口コミを調査
さんし

・キャリアスタートの評判や口コミが知りたい。
・キャリアスタートは最悪なのかな?

こたろ

どうも、こたろです。
今回はキャリアスタートの口コミや評判を調査していきます。

キャリアスタートはキャリアスタート株式会社が運営する新卒の就職支援サービスです。

選考対策はもちろん、就活の成功だけでなく、職務経験豊富なアドバイザーが、就職した後のキャリア設計まで親身に考えてくれます。

学歴フィルターがなく、未経験でも可能な求人、学歴がなくてもポテンシャルで採用する求人が多数あります。

そんな新卒から好評のキャリアスタートについて解説していきます。

本記事を読むことで、あなたがキャリアスタートを利用した方がいいのかしない方がいいのかが分かると思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

本記事の内容
  • キャリアスタートを利用するメリットデメリット
  • キャリアスタートを実際に使った人の評判・口コミ
  • キャリアスタートの特徴
  • キャリアスタートの利用に向いている人
おすすめの就活サービス(迷ったらこれ!!)

\おすすめの就活エージェント/
1位:キャリアパーク就職エージェント
大手企業、幅広い業界(メーカー、金融、IT、人材)に対応
最短三日で内定/ES・一次面接免除など特別選考あり

2位:キャリアスタート
学歴フィルターなし。徹底した面接トレーニングによって、驚異の内定率86%。

\おすすめ自己分析ツール/
2023新卒向け。自己分析から居心地が良く活躍できる会社をAIがマッチング。
【toiroworks】

約100問の設問を回答するだけで自己分析が可能

\おすすめ逆求人サイト/
1位:OfferBox
利用学生数38.9万人以上/就活生の3人に1人が登録!
企業からオファーが届く!

2位:キミスカ
学生がプロフィールや選考の状況を開示することで、 企業から特別選考のスカウト!
業界最高レベルの適性検査。(ストレス耐性や価値観傾向を探り、自己分析の助け)

\IT業界に特化した就職サービス/
IT求人ナビ新卒
IT業界へ就職を目指す方々向けに特化した新卒就活支援サービス

記事の著者
目次

キャリアスタートとは?

引用:キャリアスタート

キャリアスタートの特徴と運営企業についてご紹介します。

キャリアスタートの特徴

キャリアスタートはキャリアスタート株式会社が運営する新卒の就職支援サービスです。

もちろん完全無料でサポートしてくれます。

キャリアアドバイザーが個別に面談を実施し、学生の志向や適性に合った求人を紹介してくれます。

希望する職種や企業に合わせて、面接トレーニングを構成し、 履歴書やエントリーシートなど書類作成のポイントの伝授や添削もしてくれます。

面談方法はオンライン面談、電話面談もできるので、全国どこでも理由できます。

他のエージェントと大きく違うのは、以下の2点です。

ブラック企業を徹底排除し、厳選されたホワイト企業のみと契約
学歴フィルター(MARCH・関関同立以上など)が一切なし。

学歴問わず、全ての方に等しく求人を紹介してくれます。

また、「ただ内定を取る」といった就活の成功だけでなく、職務経験豊富なアドバイザーが、就職した後のキャリア設計まで親身に考えてくれます。

\学歴フィルターなし。優良ホワイト企業に内定!/まずは無料で相談!【キャリアスタート】

キャリアスタートの運営企業

キャリアパークスタートはしっかりとした会社なのかしっかりとした企業なのかも確認しておきます。

運営企業キャリアスタート株式会社
所在地東京都港区新橋2丁目6−番2号 新橋アイマークビル 8階
従業員数不明
資本金700万円
設立日2012年4月
事業内容■第二新卒・既卒人材紹介事業
■新卒紹介事業就職

キャリアスタートが選ばれる理由5つ

続いてキャリアスタートが就活生に選ばれる理由について紹介します。

キャリアスタートが人気の理由は以下の通りです。

キャリアスタートが選ばれる理由
  1. 徹底した面接トレーニングで内定率86%。
  2. 適性と希望に合わせて企業紹介してくれる。
  3. 学歴フィルターなし。
  4. 所属アドバイザーの約6割が、エージェントランキングTOP10入賞。
  5. アンケートで顧客の82%が満足。

徹底した面接トレーニングで内定率が高い。

キャリアスタートは内定率が驚異の86%もあります。

つまり、100人指導して86人は内定しているということです。これは一般的な数値からして非常に高い数値です。

内定率が高い理由は、選考予定の企業や、求職者の特徴に合わせて面接トレーニングを組んで、徹底指導しているためです。

こたろ

人によって合う方法合わない方法があったり、業界によって聞かれる質問が変わったりするので、凄く理にかなっている方法ですね。

また、高品質な面談、面接トレーニングによって、応募から最短一週間、平均1ヵ月での内定獲得実績があります。

それだけ一人一人に親身に向き合ってくれます。

適性と希望に合わせて企業紹介してくれる。

入社後の定着率が92%以上というのは非常に高い数値です。
なぜなら、日本の新卒の3年以内の離職率は30%と言われているためです。
要するに新卒100人いたら70人しか3年以上定着してないということです。

なぜキャリアスタートを利用する学生の入社後の定着率が高いのかというと、当人の希望だけでなく、性格やスキル、特性を見極めながら求人の紹介を進めているからです。

また、企業へのインタビューや調査を徹底することで、入社前後のギャップを除去しています。

よくある悪質な就活エージェントは、就活生の希望を無視して、なんでもかんでも企業を紹介します。
それにより、例え内定してもすぐ辞める就活が非常に多いのです。

つまり、この定着率が高ければ高いほど学生が希望する企業に入っているということです。

さんし

恋愛でいうと、企業と学生が両想いということですね。

悪質な就活エージェントの特徴を知って、それらを避けたい人は以下の記事も参考にしてみてください。

学歴フィルターなし。

「学歴フィルター」がないのも、このサービスの大きな特徴です。

未経験でも可能な求人、学歴がなくてもポテンシャルで採用する求人、研修や体制が整った企業を紹介してもらえるため、自分の学歴に自信がない方でも安心してサポートを受けられます。

最近はMARCH/関関同立以上などの学歴フィルターを敷く就活エージェントも出てきていますが、キャリアスタートはそういったことは一切ないので安心です。

グィナム

特別いい大学出てない僕でもサポート受けられるのは安心!

だからといって、ブラック企業を紹介するといったことはありません。

キャリアスタートはブラック企業を排除した、優良企業のみを厳選しています。

その分、企業数は少し少なくはなりますが、その分就活生の満足度も非常に高いです。

所属アドバイザーの約6割が、エージェントランキングTOP10入賞。

所属アドバイザーの約6割が、エージェントランキングでTOP10入賞経験があります。

つまり、就活のプロが多数在籍しているということです。

所属アドバイザーのそれぞれが豊富な職務経験をもつため、 希望軸や現職軸に合わせて、的確なアドバイスが可能となっています。

また、若手アドバイザーが多数所属しているため、同年代となる求職者に寄り添うことができ、 顧客がリラックスした気持ちで受けられます。

僕自身も、就活する時は年齢が近い方が安心でした。歳が離れていると結構コミュニケーション取りづらい部分があります。

就活のことだけでなく、キャリアアドバイザーがキャリア設計まで一緒に考えてくれます。

アンケートで顧客の82%が満足。

これまでキャリアチケットのメリットを挙げてきましたが、それはアンケート結果にも表れています。

アンケートに回答した顧客の82%がこのサービスに大変満足しているというデータが出ました。

定着率や内定率にも出ていますが、徹底して学生に向きあい、学生にあった企業を紹介しているからこそ、企業からも学生からも評価が高くなっています。

キャリアスタートのメリット・デメリット

続いてキャリアスタートのメリット・デメリットについて紹介していきます。

もちろん、いい面もあればよくない面もあります。

それは以下の通りです。

  • デメリット:求人数が多くない。
  • メリット:内定までが早い。
  • メリット:オンラインでサポートしてもらえる。

デメリット:求人数が多くない。

まず一つ目が求人数が多くないことです。

大手エージェントだと1000社以上紹介しているところもありますが、キャリアスタートは約300社といった感じで求人数が多くありません。

また、大手企業はあまり多くないので、中小企業やベンチャー企業が多めです。

優良企業を厳選しているので、その分質は高いです。

質を抜きにして、もっと多くの企業から選びたいと思っている人には向いてないでしょう。

大手企業に行きたいと思っている人はこちらのキャリアパーク就職エージェントがおすすめです。

メリット:内定までが早い。

キャリアスタートにしかない枠だったり、特別選考ルートみたいなものがあるので、最短2-3週間で内定する学生もいます。

もちろん、個人差はあります。

滑り止めの企業を抑えておきたいといった人にとっても非常におすすめできるサービスです。

メリット:オンラインでサポートしてもらえる。

全国どの地域に住んでいる人でも利用可能です。

僕自身も地方に住んでいますが、そんな人にとっても利用しやすいでしょう。

電話でもZoomでも相談ができるので、自分の好みに合わせて相談しましょう。

キャリアスタートを使った人の口コミ・評判

ここではキャリアスタートを実際に使った人の口コミや評判を紹介します。

良い評判、悪い評判どちらも紹介していきます。

良い口コミ・評判

  • キャリアスタートに登録してから早く内定がもらえた
  • 自己分析すらできなかったが、サポートのおかげで2週間で内定
  • 対応が迅速で、本当に助かった
  • 電話やラインで連絡がとれるのでありがたい
  • 面談や面接練習で褒めてもらえるので、自信がつく。
  • キャリアスタートはアドバイザーの質が良く、たくさん相談に乗ってもらえました
  • 履歴書の書き方や面接練習でも具体的に分かりやすく説明してくれました。

実際に使った人の感想も紹介します。

求人紹介のときには、アドバイザーの牛田さんが条件面などを1つずつ噛み砕いて、私にもわかりやすいように説明してくれたのが印象的でした。応募企業を決めて書類を提出するときも、「しっかりとサポートするからね」と言ってくれたので心強かったです。ほかの転職エージェントも利用していましたが、キャリアスタートは何かあるたびに小まめに電話でフォローしてくれたのも良かったです。
サポートいただいた結果、キャリアスタートで応募した2社目で内定を頂くことができました。


営業職内定

引用:キャリアスタート公式HP

初めての面談には、「面接みたいに厳しいことをたくさん言われるんだ」と思って、恐る恐る行きました(笑)。ところが、そんなことはありませんでした。面談の結果、建築系の仕事とIT系の事務職の2つにまで絞り込むことができました。どちらに応募するか迷っていたところ、アドバイザーさんが「両方ともまずは受けてみて、実際にその企業を見てから決めたほうがいい」と背中を押してくれました。アドバイザーさんは私の話に耳を傾けて、状況を整理してくれました。また、面接の練習をしてもらえたことも良かったです。本番では答えを用意していなかった鋭い質問もありましたが、事前に整理していた内容を活かして自分の言葉で話すことができました。

事務職内定

引用:キャリアスタート公式HP

悪い口コミ・評判

悪い口コミは以下の通りです。

  • 面談では良い印象を持ったが、求人紹介すると言ったきり連絡が来なかった
  • 担当者が友人のような口調だった。いきなり他県での就職を勧められた
  • 担当者がやばい、チャラチャラした言葉遣いで話しづらかった
  • 対応が最悪。『あなたみたいな人は仕事が見つからない』などと言われた
  • 担当者が話を聞いてくれず、高圧的で最悪だった
  • 興味のないやばい企業をゴリ押しされる

就活エージェントはもちろん誰が担当者になるかによって変わる部分も多いです。

担当者と馬が合わない場合、担当者を変えてもらうか、他のエージェントを使うようにしましょう。

他のエージェントとの比較

他のエージェントとの違いを簡単に紹介します。

企業数、特徴、内定までの時間という軸で比較しました。

どれも一緒のように見えますが、それぞれ特徴が違うので、ぜひ参考にしてみてください。

キャリアパーク就職エージェントは企業数が他のエージェントより少ないのは特徴的です。

スクロールできます
就活サイト企業数特徴内定まで
キャリアパーク就職エージェント約300社企業数厳選。大手企業まで紹介。
昨年内定実績1000名。上場企業が運営。
最短1週間
キャリアスタート2500社以上内定率96%。定着率86%
学歴フィルターがない企業が多め。
最短2週間
JobSpring不明厳選されたホワイト企業を紹介。最短2週間
レバテックルーキー3000社以上ITエンジニア職に強い。最短2週間

キャリアスタートをおすすめできる人できない人

キャリアパークスタートをおすすめできる人とおすすめできない人について紹介します。

キャリアスタートをおすすめする人

キャリアスタートをおすすめする人は以下に該当する人です。

  • 最短2~3週間で内定が欲しい人
  • ブラック企業を排除したホワイト企業に就職したい人
  • 自己分析~選考対策までみっちりサポートして欲しい人

サービスの質自体はやはりいいので、効率よく就活を進めたい人には非常におすすめです。

就活のプロが親身になって相談に乗ってくれ、希望にあった企業を紹介してくれます。

エージェントの担当者も若いので、話しやすいのも魅力の一つです。

キャリアスタートをおすすめしない人

逆にキャリアスタートをおすすめしない人は以下の通りです。

  • 自分一人で就活ができる人
  • 行きたい業界・企業が明確な人
  • 沢山の企業から選びたい人
  • 大手企業のみに行きたい人

自分一人で就活対策できる人でれば、このサービスを利用するメリットはあまりないかもしれません。

エージェントなので、紹介できる企業には限りがあります。
そのため、あまりにも行きたい業界が狭い場合、このサービスは向いていないかもしれません。

また、キャリアスタートは企業を厳選している分、300社ほどしか紹介できないので、もっと多くの企業から選びたいという人は他の就活サービスを利用しましょう。

こたろ

内定6社した僕が今思うのは、どっちみち入社する企業は一つですし、個人的に企業が多すぎても迷うので、キャリアスタートのようにある程度絞った段階で紹介してもらう方が嬉しいなと思いました。

また、大手企業に絶対に行きたい!中小企業やベンチャーは絶対嫌だ!という人もこのサービスはあまり向いていません。

就活エージェントはそれぞれ特色が違うので、自分に合うものを選びましょう。

学歴がなくても優良ホワイト企業に行きたい方
キャリアスタート
3-4社だけ厳選して質の高い優良企業を紹介して欲しい方
JobSpring
大手企業・メガベンチャーにも行きたい方
キャリアパーク就職エージェント
ITエンジニアになりたい方
レバテックルーキー
既卒・第二新卒・フリーターからプログラマー・SEになりたい方
ウズキャリIT
無料IT研修+就活サポートでITエンジニアになりたい方
ProgrammerCollege
理系学部卒/院卒で専門職または文系就職を目指す方
【アカリク】

他にも自分に合いそうなサービスを探したい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

まとめ:キャリアスタートで内定を取ろう!

いかがでしたか?

キャリアスタートの評判や口コミが分かったと思っています。ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次